看護師が特定行為研修を修了しました!

MEINHAUS
N E W S
E V E N T & S E M I N E R

こんにちは!梅雨が始まってだんだん暑さも強まり・・・

ジメジメしていやーな季節がやってきました・・・・・・・が!

今回はそんな嫌な天気を払拭するビッグニュースです!

     

「 MEIN HAUS の看護師が特定行為研修を修了しました!! 」

マインハウスの新たな特定看護師として活躍します!

↓ 井手幸太Ns 

    

特定看護師とはなんでしょうか??

看護師は基本的に、医師の具体的な指示がないと医療行為を行うことができません。

しかし、特定行為研修を修了すると、特定と認められた行為については医師の指示がなくても、自らの判断での実施ができるようになります。

訪問看護の現場では緊急時、早急な処置をしなくてはならない場面が多く、その場で医師と連絡を取り指示を仰ぐこと求められますが、それに時間を要してしまうことも。

特定看護師であれば、特定行為について自身の判断で行うことができる為、より素早い対処・処置ができます。

   

現在、特定看護師は日本に700名ほどしかいません。

マインハウスでは所長に続く、2人目の特定看護師になります。さらに現在2名の看護師が特定行為研修を受講中です。

マインハウスの理念のひとつである「 自己研鑽 」のもと、特定行為研修以外にも多くの職員が、研修受講・資格取得・学会発表・講師活動等に励んでいます。

これからも、より質の高い在宅医療・介護を提供できるようスタッフ一同全力を尽くしていきます。

今回の特定行為研修をサポートしてくださった、日本看護協会の皆様、実習先の病院の皆様、石川先生、他在宅医の先生方へ、心より感謝をいたします。

   

    

タイトルとURLをコピーしました